TOPぺージへ

2回 35回 39回 40回 41回 42回 43回 44回 45回 46回
47回 48回 49回 50回 51回 52回 53回 54回 55回 56回
57回 58回 59回 60回 61回 62回 63回 64回 65回 66回
67回 68回 69回 70回 71回 72回 73回 74回 75回  76回 
77回  78回  79回 80回 81回  82回  83回  84回  85回  86回 
87回  88回 89回  90回  91回  92回  93回 94回  95回  96回 
97回  98回  99回  100回   101回 102回  103回  番外編  104回  105回 
106回  107回  108回  109回  110回  111回  番外編  112回  113回  114回 
115回  116回  117回  118回  119回  120回  121回  122回  123回  124回 
125回 126回 127回 128回 129回 130回 131回 132回 134回 135回
136回 137回  138回 139回  140回   141回 142回  143回  144回  145回 
146回  147回  番外編  148回  149回  150回  151回  152回  153回  154回 
155回  156回   157回 158回  番外編  159回
 
 160回 160回  161回   162回
163回  164回  165回   166回  167回 168回  169回   番外編     

2018/8/7更新 


2018年 第7回  柴山山荘句会  番外編 戻る



第7回柴山山荘句会 平成30年(2018年)



平成30年7月29日(日)午後18 時


場所 北軽井沢 柴山邸 18時

出席者29名(うち投句のみ2名)

五句出し六句選






photo by Udai



第6回芝山山荘句会








乾杯の声万緑の樹間より











半端なき烈しき色を松明草

















洋7  片脚は碓氷のあたり虹二重

洋   乾杯の声万緑の樹間より

4   避暑の家また歓迎のひと雨が

1   雨連れて友連れてまた避暑の家







 
伊藤伊那男


2   近く啼く夏うぐひすの語るごと

3   父母の元に姉逝く晩夏かな

1   半端なき烈しき色を松明草

2   土地神に許されてをり松明草

1   抱き入れて修羅場の果てのミニトマト







  柴山つぐ子 
◎2  日帰りの暑中見舞や軽井沢

◎1  サングラス外し再会喜べり

2    歓迎のやう残鶯の谷渡り

1    郭公の鳴かすに任す浅間山




  松川 洋酔 
◎1  避暑の家かがり火草を標とし

◎    避暑の家ひとつ小鳥の家九つ

洋1   山の日の慈愛の重さ胡瓜成る

3    夏嵐しなのは風の寄り処








  谷口いづみ 










洋2  夏木立抜けて柴山つぐ子邸

1    万緑より濃き緑なす軽井沢

1    夕虹やこれからいいことありさうな
  伊藤 政三












2   夏の庭昨夜の嵐の落し物

1   缶ビール一番冷たさうなのを




 
  今井  麦


 
 
1  藤村の旅情豊かに咲く桔梗

1  芋堀につられ出て来蚯蚓かな






  大野田井蛙 
つ2  嬬恋のおもてなしかやはたた神

1   隣家に炊ぐ賑ひ夏夕べ

1   とらのおの頼る蔓なく吹かれをり








   岡田 久男




1   蟬の声聞きたく聞けぬビルの街

1   嬬恋の皆に会ひたく走馬灯


1   涼風の友の庭思ふ花畑




  岡村妃呂子 
つ   出水の報眉間の皺が休まらず

2    夏雲や緑にむせる森の庭






  河上 和子



 
3   山小屋へ五経を唱ふ蟬時雨

1   苔清水山の命を黙の中









  川島秋葉男








1   太陽の恵も有りて猛暑かな

1   山荘の緑も戴くバーベキュー








  黒岩 茂子



◎4  花の名を香りで覚へ夏の旅

◎3  懐かしき草のにほひの夏館

1    軽井沢へ向かふ林道虹かかる

1    夏山へ若大将を聞きながら








  こしだ まほ 








◎3  青鬼灯夫逝く先の灯りかな

1    師を迎へ松明草の鄙の家


 




  小林 尊子

 
     
◎2  好きなだけ鳴る風鈴や日曜日

2    乾杯は地ビールときめ師の音頭

2    風雨はげしダリアむなしく倒れをり
 




  小林 好子 
3   北軽の地産地消や夏料理

1   歓迎の横断幕や夏館

1   緑陰や時忘れつつ句座灯り
 




  佐々木終吉 



◎1  唐松やでこぼこ道の避暑の家

2   もてなしに涼風も入れ山家かな

1   あれこれと女主の夏料理

1   夏草に寄り添い乍ら道標






  佐藤 栄子

 
 つ6  スニーカーところ狭しと夏館

洋3  あるだけの椅子を並べて夏句会

洋2  颱風の近づくニュース玉子剥く









  佐藤かずえ
1   台風過ぎ晴間渡り静かなる

1   台風の風に負けずにダリアかな


  佐藤さゆり




 
1   夕焼に湧き出す雲や浅間峰






  武井 康弘
 


◎つ3  星の降る山にまた来て夏休み

◎2    戻る日をまづは聞かるる帰省かな

1     一息に腹まで落つるビールかな 





  戸矢 一斗 
 3   晩夏光色の褪せたる鳥の箱

1   松明草つぐ子の庭の顔となり

1   山荘の庭揺がせる青嵐







  中川冬紫子
つ2  天然のクーラー句会熱気満つ

1    七曲り七曲りして花さびた









 
  中野 智子
 
◎3  キャベツ切る育ち盛りの子がふたり

1    菜園に踏み入り秋の風となる

2    大輪の勲章めきしダリアかな

1    歓迎の横断幕と夏鶯







  松代 展枝
つ   夏の夜や本音と本音くみかわす

2    浅間山ぐいつと飲み干す夏料理 








  間々田正子 
2   日の本に御岳の数多雲の峰

2   またひとつ晩夏の花は地に触るる









  森 羽久衣 






つ7  松明草山家に幸をあふれさす

6    庭中が句題となりて夏旺ん







  山﨑ちづ子

 
つ  満面の笑みを持込む日の盛

1   選りに選つてけふてふけふに颱風来







  山田   礁
1   庭園の半分占めて松明草   横沢 宇内

 



◎・・・伊藤伊那男 つ・・・柴山つぐ子
洋・・・松川洋酔

(森 羽久衣作成)





 つぐ子さまはじめ北軽句会のみなさま、先日は大変お世話になりました。
いつもながらのあたたかいおもてなしに感謝申し上げます。


心のこもったおもてなしありがとうございました。
いつもバタバタで申し訳ありません。
ひとときでしたが、草木や花や鳥の声に心癒やされました。
自分史上最短の句会も、楽しかったです!
北軽井沢句会の皆さま方に宜しくお伝え下さいませ。


柴山山荘/チロリアンランプ



柴山山荘/ルコウソウ(縷紅草)」


柴山山荘/擬宝珠


今回も大変お世話になりました。
直前が台風でさぞかしご準備もたいへんだったのでは、と、推察いたしますが、いつに変わらぬ、むしろいつも以上の歓迎をいただき、感謝しております。
句会はあわただしい中にも緊張感があり、時には笑いもありのひと時でした。また東京で、そして北軽井沢でお目にかかる機会を楽しみにしております。




先日の北軽井沢句会、いつもながらの心温まる歓迎に感謝感謝です。
おかげさまで今年も又、柴山つぐ子邸での楽しいひと時を共有することが出来ました。
ありがとうございました。
パワーをいただきました。
今後ともよろしくお願いします。
まだまだ暑い時期ですので、ご自愛ください。


お写真もありがとうございます!
みんな楽しそうで嬉しいです。




先日は大変お世話になりありがとうございました。
毎年毎年大歓迎して頂き本当にありがとうございます。
そして軽井沢句会の一致団結を痛感しております
マイナスイオンと美味しいお料理全て満喫の展枝でした。
又会える日を楽しみにしております。




3,4年ぶりの再訪でしたが、
今回も変らぬ歓待ぶりにありがとうございました。
迎えから帰りまでご面倒をおかけしました。
昨日、月曜は、いただいたサンドイッチとちらし寿司で昼を、
夜は千切りにしたキャベツと天ぷらをいただきました。
本日は、これから、素麺を茹で、まだたくさんある天ぷらをいただこうかと思っています.
本当にありがとうございました。





もろもろ、大変お世話になりました。
歓待に圧倒され、あっという間に時間が過ぎていきました。
もっと交遊を深める時間が欲しかった!
少し残念ですね。
大歓迎のおもてなし!有難うございました。



△お礼のメール、有り難うございます。一部割愛させて頂きました。ご了解ください。 2018/8/11記   終吉









△HP後記・・・。
14時前にベルウィンこもろへ送迎に向かいました。R146の峰の茶屋で中軽井沢まで通行止め。仕方なく有料を走る。何度も通った道はこれほど18号線に抜けるのが遠く感じながらやっと18号線へ。それでもベルウィンこもろへは時間前に。皆さんを乗せて一路柴山山荘へ・・。車中、伊那男主宰はやはり夕立を運んで来られたかのように夕立が・・・。途中で美しい虹と出会いました。


ベルウィンこもろにて・・。

皆さんが到着され歓迎の拍手・・。記念撮影。5時ころより会がスタート。美味しく焼いて下さったBBQ、北軽句会の方たちの心のこもった持ち寄りのご馳走の数々・・。夏館での夕立に遭わず皆さんの優しい笑顔が印象的でした。
恒例のスイカ割り・・・。



句会は7時をまわった頃・・。7;45分、軽井沢駅まで送迎。
ご無事で帰途へ・・。
銀漢俳句会の皆様お疲れの所、ご参加頂き本当に有り難うございます。感謝致します。
今回私の画像は不作でした。全員の記念撮影は宇内氏の画像を使わせていただきました。2018/8/11  終吉記。




                     




第7回柴山山荘句会の出席者
  

伊藤伊那男主宰、大野田井蛙、伊藤政三、川島秋葉男、松川洋酔、今井麦、こしだまほ、中野智子、森羽久衣、松代展枝、戸矢一斗、谷口いづみ



紫山つぐ子、岡田久男、岡村妃呂子(投句)河上和子、黒岩しげ子、小林尊子(投句)小林好子、佐々木終吉、佐藤栄子、佐藤かずえ、佐藤さゆり、武井康弘、中川冬紫子、山崎ちづ子、山田礁、横沢宇内、,間々田正子





次回八月定例句会は夏休みです。九月の定例は十二日(水)
場所 佐藤かずえ家にお世話になります、初めてなので山荘特別句会の折地図お渡しいたします。

◎九月兼題 秋草 虫(一般)当期雑詠二句 席題一句




2018/8/11    更新



 


TUGUKOAN KITAKARUIZAWAKUKAI      主宰・柴山つぐ子 戻る